読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花曇りの空

しがないオタク雨野ウズメの独り言

こんさまの話

 

シチュCDの感想置き場にしようと思ってこのブログを始めるのですが、その前に近藤隆さんの話をしておこうと思います。独り言という括りからは外れていないと思うので。

 

 

家庭教師ヒットマンREBORN!雲雀恭弥以来、近藤隆さんは知っていたのですが、91Days最終回のアヴィリオの叫びの演技で落ちました…それまでも、好きな声優は?と訊かれたら柿原徹也さんの次くらいに近藤隆さん、と答えるくらいに好きだったのですが、ファンと名乗れるほどの「好き」ではなかったんです。声優の中なら…な程度で。まあ、そもそも声優自体にとても興味があったわけではなかったんです。でも、やっぱり91Daysは主演が近藤隆さんだから、という理由で見始めたのでその時点で無自覚でかなり好きだったんだとは思います。B-PROJECTのアニメでもチョイ役で出てきたときにすぐに気づいたくらいなので、やっぱり相当好きだったのかしら…

91Days以来、完全に近藤さんの声豚と化しています。一番好きな声優は柿原さんを押しのけて近藤さんと相成りました…

 

それで、まあ近藤さんは何が良いって、まず演技力が凄い。圧巻です。実はあんなにちゃんと近藤さんの演技を聞いたのは雲雀さん以来で……FAIRYTAILや、プリティーリズムも見ていたので雲雀さん以来に演技を聞いていなかったというわけではないんですけど、意識してなかったんですよね。それにあまりメインのキャラではなかったので。他にも、家では日テレばかり見ているので、every.やZEROのナレーションをしていることには気づいていて聞いていたのですが(やっぱり無自覚に相当近藤さんが好きだった?)、あれは演技ではないですものね。いやあ、叫ぶ演技が上手い人は演技全般上手いと思います。そういう意味では斉藤壮馬さんをこれから期待してます。ハイキュー!!セカンドシーズンの山口の叫び良いですよ。

 

……話がズレましたが、こんなに演技力がある人だなんて知らなかったんです。いや、もちろん比較的演技は上手い方だと思っていたのですが、成長が著しい!まあ、REBORN!のアニメが終わって5年以上も経ちますものね。それにしても、いやあ、凄い。みなさんも91Days見てね。とても面白いよ。本当に叫びが、つらい。聞いてて、胸が苦しくなったんです。91Daysは最終回は頑張ってリアルタイムで見ていたんですけど、胸が苦しくてなかなか寝付けなかったのを思い出します。いやあ、いいアニメだった。

 

そして、91Days最終回を皮切りに近藤隆さんにハマり、Twitterでも常に呟いているような状態でした。そのすぐ後にアニメ誌PASH!のインタビューが近藤さんだったんですよね!これは買わねば!と思い、アニメイトに走りました。これは今思うと、凄いラッキーな出来事だったと思うんですよね。普段あまり近藤さんって、「近藤隆」としてインタビュー受けないじゃないですか?「○○役の近藤隆さんにインタビュー」はあっても。このPASH!のインタビューも8年ぶりだったようで、そんな機会にハマった時期が当てはまるなんてとてもラッキーでした。インタビューでは、直筆の質問回答が見てて一番良かったですね。幸ちゃんと福ちゃんまだまだ元気そうで良かった。

(…そういえば、PASH!の読者プレゼントで近藤さんのポラロイドがあったので試しに応募してみたんですが、どうなったんでしょうか)

 

近藤隆さんにハマってから、「彼を知ろう!」と色々CDを聞いたり、リボコンを見返してみたり……更新が止まっているブログなんか読んだりして。長く声優さんをされているので、知らないこともたくさんありますからね!そしてキャラソンとして、やっぱり雲雀さんの歌はよく聞いていたのですが最近の曲の方が上手くなっててとってもびっくり!私は音痴であまり音楽センスもないので、偉そうなことを…って言われてしまいそうですが。

ツキウタ。のコガネイロは聴いて驚きました。近藤さんの地の声はハイバリトンバリトンあたりだと思うので、サビのファルセットに「え!?」と思わず声に出してしまいそうでした。調べていたら、百歌声爛で、火の鳥も原曲キーで歌っていらして、驚きました。さっきから高い声の話しかしてないですけど、低い声も高い声も安定して出せていて「どんな声帯持ってるんだ!?!?」と思います。近藤隆の名前を冠する人物が複数いるのではないか…と疑いたくなりますね。

この声の高さの話で言いますと、近藤さんは声のレパートリーが広すぎです!とりあえず雲雀さん(10年後だとなお良し)とアイチュウの枢木睦月を比べてみてください!!ファンでも、声の聞き分けが大変といわれていたのを見かけたことがありますが、まさにその通り。色々な高さの声を聞いていても、分からないときは分かりません。とにかく、色々な近藤さんの声を聴いて覚えるしかない、というくらいです。私は低い声の判別が苦手なので、ぜんまいざむらいの謎の天蓋男は未だに「??」ってなるときもあります。天蓋男は、今より声も若いですから余計難解なんですけどね。まあ、高い声も裏声とかになってしまうと分からないのですが……演技力もあり、声のレパートリーも広く、歌唱力も高く……声優になるべくして生まれた方なのではないでしょうか、というほどです。声優は彼にとって天職ではないでしょうか。

声優という職業を選んでくれてありがとう。消去法で声優を選んでくれてありがとう…

 

91Daysが終わって以来、刀剣乱舞 花丸に小狐丸が出るだろうと踏んで見始めたり、弟が見ていたナルトに鬼灯水月が出ていて喜んだり…。あと、every.とZEROの録画も始めました。夏はメインキャラとして色々なアニメに出ていたのに、それが無くなってしまったから飢えていたのでしょうね。根がアニオタなので面白くないものはいくら近藤さんが出ていても切ってしまったり…というのもあったのですが(夏アニメはSRXでそれをした)、秋は飢えが酷かったらしく、そういうことはしませんでした。

 

そんなわけで近藤さんにズブズブと埋まっていったわけです。そうしているうちに、知ってしまったシチュエーションCD!こんな素晴らしいものがこの世にあっただなんて!乙女系はあまり得意ではなく(夢女子なのに)敬遠してたジャンルなんですが、一対一なら乙女系が平気なことに気づきました。逆ハー系の乙女系が苦手なだけだったようです。

シチュCDって夢みたいなコンテンツですよね。この短期間で8枚も買ってしまった。ダミーヘッドマイクもシチュCDをキッカケに知ったのですが、誰ですか、これ発明したの!発明した人にノーベル賞あげてください!!本当に、隣で話しかけられているように感じてドキドキが止まりません。近藤さん、ダミヘの使い方上手すぎじゃあ、ありませんか?近藤隆さんが声優で、なおかつシチュCDに出演する方で良かったー!!

 

そんなわけで近藤隆さんのシチュエーションCDにキュンキュンさせられっぱなしです。この気持ちを何か残しておこうと、次からはシチュCDについて感想を書いていこうと思います。

 

 

 

それでは、また。