花曇りの空

しがないオタク雨野ウズメの独り言

【感想】 DIABOLIK LOVERS 逆巻スバル

 

 

近藤さんに罵られたい〜〜!と思い立ち、買ったディアラバ。ディアラバはアニメ化して今なお新シリーズが出ている人気コンテンツですよね。ディアラバはアニメ一期のときから知っていたのですが、吸血鬼の話でかつ、逆巻スバルというのが近藤隆さんだ、ということしか認識していませんでした。乙女系がそもそも苦手だと感じていたのでアニメを見ようとは思わなかったんですよね。

でも、ドM心が疼きまして罵られると噂のディアラバに手を出すに至ったわけです。しかし、買うと決めても、調べると評価が良くなくて(笑)確かに聴いてみると「あ〜〜」という感じです。

 

 

はい。では前置きはここまでにして、感想を書いていきますね。

 

あの、まず教会にいるところから始まるのですが、スバルくんが教会壊しすぎです。ドSとかそうじゃなくてただの破壊狂では?教会の破壊音がわりかし大きめでびっくりしました。あと、吸血鬼なのに教会の中に入れちゃうんですね。気分は悪くなるみたいですけど。確かアニメ1話だけ見たんですが、アニメで十字架が云々は人間が勝手に作り出したイメージ的なこと言ってたのでそういうことなんですかね。

主人公の血を吸って、力が湧いてくるとか言ってまた教会を壊すの衝撃すぎ。スバルくん頭大丈夫ですか…?Rejetってわりとシナリオがアレなことが多いですが、うん。これは相応アレ。

シナリオに関して言えばかなり序盤で「かみころされたいのか」というセリフがあるのですが、これ絶対狙ってるとしか思えません。ねえ、ライターさん?狙ってますよね?近藤さんに言わせているんですもん。言い逃れできませんよ。狙ってるとしか思えません。

 

あ、近藤さんの「ヴァンパイア」の言い方が好きだと思いました。これ内容関係ないけど。「ヴァ」の音がなんか好きです。

 

主人公の血の味を想像して「さぞかし美味いんだろうなあ」と言って舌なめずりをするシーンがあります。この舌なめずりが、めちゃくちゃ上手い。近藤さんは、食べる系の演技上手いですよね。エロティックさと上品さが調和してて私は好きです。

 

服を裂かれるシーンが二回ほどあるのですが、サウンドエフェクトがここは、リアルですね。丸見えになる程ってどれくらい裂かれてしまったのでしょうね。

一度目はスバルくんの部屋で服を裂かれます。彼は銀のナイフで服を裂いているのですが、このときに、絶対わざとなのに「手が滑った」と言われ、体に傷をつけられます。

二度目は裂かれた服のまま部屋を出て浴室に投げたところで、服を裂かれます。このときにはもう、一度服を裂かれたのだから、洋服はほとんど体に残っていないのではないでしょうか。

 

好きなシーンは、首を絞められるシーンですかね。一番聴いててドキドキします。もしかしたら、気づいてなかっただけで私にそういう願望があるから、このシーンが好きなのかもしれませんね。このシーンでは、首にスバルくんの手の跡がついてしまいます。これがねぇ…想像したらとっても萌えますね。でも、手の跡がつくほどってどれだけ強く首絞めてるのか……スバルくん、遊びだというには度が過ぎてるよ。でも、そのおかしさが好きかもしれない…

 

ハマる人はハマるよディアラバ。でも、やっぱりシナリオのぶっ飛び具合が気になる。

このシナリオに関しては「その人が興味のないことについて描くと違うものになる」ということが思い起こされましたね。多分、ディアラバのシナリオ書いてる人はドSにあまり興味がないんじゃないかな。スバルくんしかまともに聴いてないから他のキャラがどうなのかは分からないけど、スバルくんはただのDV野郎になりかけてますよ。いや、物によってはDV男も嫌いじゃない…(ダメンズ好き)ですけど!でも、ドSというには暴力が過ぎてるかな、みたいなところはありますね。

 

さて、キャストフリトークの話を…といきたいところなのですが、これは初回盤が手に入れられなかったので書けません。聴きたかったなフリト……。フリトの話ができないので、代わりに声のトーンと、吸血音について語ろうかと思います。
まず、声の話。低めの声でドスが効いていますね。荒々しい感じです。少し苦しそうな声に聞こえなくもないのは、ハスキーっぽいガラガラした音が混じっているからでしょうか。地の声から考えれば出すのに難くはない高さだと思うので。それに10年後雲雀の方が声低いですからね。
次に、吸血音について。近藤さんの吸血音は綺麗ですね。ちぅちぅという感じで、スバルくんの荒々しい雰囲気とは打って変わって少し上品です。この吸血音どうやって立てているんでしょうねぇ……基本的にはやはり、ちぅちぅという音なのですがたまにぷちゅとかそういう音がするのに興奮を覚えました。ああ、どうやってこの音出してるのかしら(変態の戯言)。

 

 

はい、では総評といきましょう。

う〜ん。ディアラバ、シチュCDでも逆ハー匂わせてきますね!?私乙女系でも、一対一なら平気だと分かったと言いましたが、このシチュCD一対一なのに一対一じゃない!!私そんなに多くの人に翻弄されたいわけじゃないんですけど……。でも、多くのイケメンたちに翻弄されたい!という乙女が多いのでしょうか。「私のために争わないで!」と言いたい乙女が多いのでしょうか。私は複数人に言い寄られるよりも、自分が大好きなただ一人の人と愛を育みたいと思ってしまいます。まあ趣向はそれぞれですものね。

あと、これダミヘ感薄いです。最後の15,6分くらいがやっと、ダミヘかな…?みたいな。これ、どうしてそんなことになっているんだろう。ダミヘのシチュCD参入黎明期…?このCDの発売は2012年。今から約5年ほど前ですか。最新のものと比べたらやはり違うのでしょうね。 

 

こんな方にオススメ、というのはそうですねぇ。やっぱり被虐嗜好がある方には良いですよ。でも、やっぱり少しズレている感じは否めないので、期待しすぎないように。

こんな季節に聴きたーい!ってのは特にないけれど、月の綺麗な夜に聴きたいかな。月が綺麗かは別としても、これは絶対に夜に聴くべき。昼間から聴くもんじゃないです。

 

私は基本的にシチュCDって夜寝る前に(布団の中で)聴くことが多いのですが、そうすると寝ちゃうことがしばしばあります。かくいうこのCDも、気づいたら寝てた、を複数回繰り返しているので記憶に強く残っているのが吸血音とかよりも、教会の破壊音という……そういうことにならない為には、アホな私のように寝ないように気をつけて聴いてください。

 

 

 そういえば、ディアラバで思い出したのですが、部活の後輩がスバルくんのストラップつけてまして。そのときはなんとなく逆巻スバルが近藤隆さんってことしか分かってなかったので、話しかけてみようかどうしようか悩んでいるうちに私は卒業してしまいました。きっとその子と話す機会はもうないでしょう。いやあ、話しかけておけばよかったなぁ。

 

ディアラバはモアブラも買ったので、その感想も書きたいと思います。

 

それでは、また。